Pinned toot

[もりゃきどんでブロックしている大手サーバ]
mstdn.jp
gab.com
pawoo.net
mastodon.social
best-friends.chat
kinkyelephant.com
social.myfreecams.com
baraag.net
sinblr.com
switter.at
social.quodverum.com
humblr.social

そういえばさっき焼きそばたべたけど・・・朝だったかどうだったかおぼえていない・・

結構自分もそんな認識。ほんとUNIXというかLiunxは基本なんでもかんでもファイル扱いなんだよね。OSを通すならすべてファイルになる印象。ほんとOSの思想の根幹かも。

誤解を怖れずに言うなら
・*nixは何でもかんでもファイル扱い
・Windowsは何でもかんでも窓扱い
これほど設計思想が違う

マイコンプログラムってほんとコンピュータの起源を感じるからたのしい。これのすごいやつがパソコンなんだなーって。

プログラム領域1Kバイトとかのマイコンのプログラムとかするとおもしろい。テキストベースのUIつくるのがどれだけ資産をつかうのかがすごいわかる。

そうそう、どちらも一長一短。大昔はUNIXは「重いOS」だったんだよね。どこをコンピュータ的に効率化するか、人間的に効率化するかなんだろうなぁ。
このへんのテーマはコンピュータ進化論的にとても興味深い。

もちろん、今ならテキストファイルの優位性は理解できる…
ただ、Windowsのレジストリはデータベースで高速化されてるから、変に文字列ファイル読むより高速だった(さらにはWindowsではファイルアクセスがボトルネックになりがち)、という背景を含めて論じる必要がある…気がする

「設定ファイルをバイナリにして効率化する」のと「多少オーバーヘッドがあっても人間や汎用ツールで読み書きできる形を保つ」ってところが、結構基本理念が変わってくるかなって気がしてる。
Windows系はシステムをGUIで隠蔽し専用ツールがないと設定にアクセスできないからGUIを人間本位にしないといけない、UNIX系はほぼすべてテキストでいじれるから、設定ファイルを人力でいじれるからGUIが雑になる。ってのがありそう。

レジストリに関しては…アプリ開発者視点では「高速化のために必要」という側面もあったかもしれない…
おれはExplorerハック的なことしか知らないけど

DOSは実質シェルの進化がMS-DOS時代でほとんど止まってるよね、設定ファイルはテキストにするっていう文化もUNIXと比べると薄いとおもう。Windowsになってからはレジストリだし。

さっきも書いたけど、Windowsだって元はDOSアプリでしょと

Windowsって文化の根本がGUIってのがあるからねぇ。

もりゃきどん、予想した通り全然人は集まらなかった…

わたしのJP垢はわたしがマストドンを始めた記念碑的な場所でもあるので、よっぽどのことがない限りのこしとくつもり。

JP垢は避難所としてのこしておくほうがいいかもよ

N国ってなんか参議院にいくために衆議院は辞職する予定とかいってたから既定路線なんだろうな。

Show more
もりゃきどん

もりゃきどんへようこそ