Show more

公開鍵/秘密鍵やってるだけでも御の字って感じですかね?

まあ、ローカルで普段オフラインならあんま神経質にならんでもいいっすよ

あ、そうか、公開鍵にパスフレーズ与えても何もできないからな秘密鍵へのパスフレーズだわ

あ、はい、その公開鍵登録先はあくまで普段電源切ってるArchLinuxです

公開鍵ってパスフレーズ設定しますよね?

あ、だったらいいんじゃないでしょうか。ちなみにそのパスフレーズはホストに対するパスフレーズではなく、手元にある秘密鍵のパスフレーズであることをお忘れなく。

え、公開鍵認証のパスフレーズ40文字から文字数減らしちゃダメ?って話なんですけど

だめです。パスフレーズをつかうのがまちがいです。公開鍵認証をつかいましょう。

ところで、サブマシンへのsshパスフレーズ長くしすぎてダルいんですけど、ちょっとくらい短くしても大丈夫ッスかね?

毎回苦虫を噛み潰した顔をしながら ssh -A して、githubからcloneしたらそそくさと抜けてエージェントはずしてる。自分のこととはいえ、あんましよくない習慣だと思う。

自分だけがrootなホストばかりだったからあんま考えてなかったわ。

ssh先にroot権限持ってるヤツが居るとエージェント付きのセッションを奪われてしまうので

エージェントフォワードを使えば鍵自体の数は増えないよね。これ以外の方法だと、ホストごとに鍵をつくってGitHubに登録するとか、httpsでパスワードで認証するとかしか思い浮かばないなぁ。

ssh先でgithubとやりとりするのにエージェントフォワード使ってるけどできれば使わない方法が欲しい。鍵は分散させたくない。

それが、ssh.exeが標準になったことで、これに統一できる。ほんと助かった。

つまり、SSHのつなげ方だけでいろんな種類があって、それごとにサポートしないといけないから地獄なのである。だからWindows10は自分で難問を解決できる上級者につかっていただきたいのである。

「Windows10からSSHすればどうすればいいの?」「わたしはPuTTY」「わたしはPoderosa」「わたしはRLogin」

つらい

てかSSHならssh.exeで十分。Windows10でssh.exeが標準になったのは実はものすごく助かる。

Show more
もりゃきどん

もりゃきどんへようこそ