Show more

動かない軸と、大きく動く軸を明確に決めて設置しないといけない。

ジョイスティックから信号を横取り・・・

ESP-WROOM-02はほかにもOTA(On The Air)でプログラミングもできるらしいがこちらはよくわからん。

パラメータよりも、設置条件が一番重要なのがやなみどころ。

ESP-WROOM-02を使えば無線LAN経由のインターネット経由でパラメータのセットアップができる!ただし消費電力


できない!とおもったけど・・できる!

閾値設定と角度の設定がむずかしい・・・

あ、コードを調整したらいい感じになった

うーん、マイコンに通していろいろみてるけど、設置方法によって値がかなりちがう。うーむ。

一回の挙動で落ち着くまでだいたい200ms。

動いたあとどうしてもピタリとはとめられず、戻りがでる。なので静止部分から最初の動きで判別してあとは無視する。そのブレと「押して戻す」という動作を判別するのは難しいが、押したままにしたいときはは加速度がゆるくなる。なので。

正+強=クリック
負+強=クリック
正+弱=ドラッグ開始
負+弱=ドラッグ終了

って感じがベターかもしれぬ。

再度ためしてみた。最初に上に上がるのがブレッドボードを下に振った場合、最初に下に下がるのがブレッドボードを上に引き揚げた場合。

PC用の電源ユニットは激安高性能電源ユニットなので、いろいろ転用するのは便利みたい。

Show more
もりゃきどん

もりゃきどんへようこそ